Enter The Void

1991, Tokyo. A trader from the country side. Book

美女と石油とわたし

職業上での進展が著しく、えっ、あっ、はっ、わっ、やばい美女と石油ッ!!!

みたいな感じで月曜日が終わりました。意味が分かりませんね…。

 

アメリカンカンパニーはネタの宝庫でございますが、今日はパンドラの函をオープンするのはやめておきましょう。今日は幸福な一週間のはじまり、月曜日です。

後輩みたいな先輩となってしまった方への呪詛が…溢れだしそうなので…ガクッ。

(私は今彼女の”後輩”をしながら上司をするというダブルスタンダードな状況にいます。彼女は今日、私がリマインドした緊急案件を忘れました。明日から中国が祝日で一週間閉じるのに。WHAAAAAAAAAAAAAT!!!!!!

 

 

さて、仕事が終わったら燃えカスの様なわたくしですので、今日も気になるのはAマッソさんの差別発言を取り巻くアレコレdeございました。…というのも、芸人さんがライブで放ったたった一言が、たった一言がですよ、あれよあれよと英語と光ファイバーを通じて世界中を巡り、遂には本人にまで届いてしまったというこの現象に時代のうねり垣間見たかのような思いにさせられたからです。この二十一世紀を生きる我々がどの様に社会をとらえるべきか、ちょっぴり教えてくれる出来事ですよね。デリケートだよなあ。たった一言が国際社会での日本の立ち位置に影響を与えてしまう。公用語とネットの破壊力を見た瞬間でした。この光ファイバーはいつでも私の大切な人を、そして私自身を血祭りにあげて殺すことができるんだということを忘れないでいたいし、血祭りにあげられてコンビニに行くのも怖くなってしまっているだろう人への思いは忘れないでいたい。

 

それにしても、今日買い物をして調理をしてシャワーに入ったら九時半を回っていて最高に虚しくなりました。せっかくジムにも行かず英語もやらずに自由になる月曜日なのに、まさにクウネルだけで日が暮れる。動物かな。動物なのかな。豚ちゃんか。なんだか耐えられない気持ちになってしまうのは私だけでしょうか。

 

一人暮らしの女性陣は自炊をどうしているのか気になる!特に習い事やジムと仕事を両立させている方!どんなスケジュールで過ごしているの?!スーパーマン?!さてはスーパーマンか?!私は普段主食を食べないでマッスルマッスルな食事ばかり好んでいるので、買い物と調理に一定の手間がかかるというハンディはあるんですけどねえ…確かに…。心地よいライフスタイルを模索すると共に、一歩一歩確かな足取りで暮らしを上げていきたい私です。

 

近頃ストリッパーのお姉さんが子猫ちゃんを身を削って(文字通り)育てている姿をひったすら見ていて、それはもう時折iPhoneに頭突きをしたり唇を尖らせながら見ていて、悪名高いローカル線の変質者コレクションに見事仲間入りって感じなんですよね。

しかもお次はそのお姉さんの同僚が「猫にはなにもしてやれないが猫のお母さんにはしてやれる!」と言って畳の楽屋で見事な自炊をされて猫のお母さんを支えるという「あ…百合…」な瞬間をキャプチャーするのが密やかな悦びでした。料理にやる気がでましたよね、マジで。今日とか憧れて鳥ハム作っちゃったよ。

しかしこの2週間で一番うけたのは「この子語は絶対可愛いでちゅ~☆口調じゃない。もっと荒々しい。ババーーーー!メシーーーー!ババーーーー!だ」っておっしゃってたことですね…。元気に育ってなによりですな…ストリップは十日刻み。こんな日々ももうすぐ終わります。猫ちゃんたっちゃでな。ママに可愛い顔して甘えていっぱい恩返ししてあげてね…。

 

 

 

最近悟ったことがある。

人間はどんなに祈っても猫にはなれない。けれど誰かのネコにはなれる。希望を捨てるな、だん。石油が君を待っている。(いや、別にネコってわけじゃないんですけど…。)

 

youtu.bewww.youube.com