Enter The Void

1991, Tokyo. A trader from the country side. Book

2019-08-16から1日間の記事一覧

私は銃ではなくペンをとった

変化や治癒の初期段階はしばしば悪化しているようにみえるということをとてもよく知っていた。蛹を切り開けばそこにあるのは腐りかけたような芋虫で、半ば芋虫で半ば蝶というような神話的な生き物は決して見つからない。そんなものを探し求める人間の魂の象…