Enter The Void

1991, Tokyo. A trader from the country side. Book

2019-10-18から1日間の記事一覧

虚無への供物

そういえば、"Enter The Void"のVoidは空虚・虚無という意味であることを思い出した。今日も今日とてnothing 読む価値のブログですみません。ストリッパーの妹を偏愛するにいちゃんがでてくる映画からなんとなく拝借したタイトルだったので普段はあまり意識…