異文化マッサージデヴュー

f:id:sh2105858:20210505213924j:plain



「我慢のGW」もまさかの二周目ですね。

(悪夢の三周目も頭の片隅に浮かんでしまうな、Nippon…。)

 

折角GWは静かにケアのことを学んだりリラックスして過ごしていたので、ふと思い立ってタイ古式マッサージを受けてみた!

 

 

タイ古式マッサージ

 

と言えば、歯医者とまではいかないが、このクッソ田舎でもそこらかしこで見かける。日焼けした怪しげな看板が目印の未知の世界である。近場にどんなお店があるのか色々調べてみると、隣町(県庁所在地)だけでも二十軒は軽く超えるタイマッサージ店があることが分かった。

 

なんと、超ご近所(※地方では車で15分圏内を近所と呼ぶ)にも数軒…!

価格も30分2500円、60分4000円~とお手頃。各種第三の医院と比較すると格安だ。夜中2時までの営業時間と、異国風の店内のムードもタイ古式マッサージのウリらしい。

 

しかし、正直なところ、新橋とかにはマッサージ店の面を被った怪しい風俗店が乱立しているので、タイマッサージと言うと割とそういうグレーなイメージがありました。(ごめん)

 

実際問題、お店をググってみると…

 

f:id:sh2105858:20210505211731p:plain

あえて女性OKをアピールしていたり…

 

f:id:sh2105858:20210505211805p:plain

純粋なマッサージ店であることをアピールしたりしていて、玉石混交の実態と苦労の一端がうかがえる。まあ、Googleを見る限りでは評判良く、ホワイトの様だし、これは面白そうだぞ…。そうしてご利益も調べないまま、わくわくしながら夜の21時に予約をとってみる。

 

実際に行ってみると、暖色の照明を落とした店内にお香のかおりが漂ってとってもエスニック。ちょっと凝ったお店に行けば、バリ島にでも行った気分になれるかも知れない。Non 日本語 Nativeの現地の方が、「痛いのはどこですか?」「うつぶせになってください」と喋ったのが最後。ふくらはぎに激痛がはしる。

 

痛い!!!!!超痛い!!!!

 

 

信じられないくらい痛い。おそらく言葉の問題で終始無言なのも地獄みが増す。

普通によじよじ登って踏んでくる。待って、踏まないで。重いとは言わない。踏まないで。この世にこんなに痛いサービスがあったのか。脂汗をかく。今時歯医者でもこんなに痛い目に遭わないだろう。その後も巧妙に体重とてこの原理を使って背中、ケツ、肩と全身を指圧される。最早痛すぎて笑ってました。

 

しかし!30分の地獄のマッサージに耐えてみると、半生を共にして体の一部だとおもいこんでいた重い肩こりが見事に消えているのである。凄い!!!!タイ古式マッサージ凄い!!!!味を占めて、GW中に二回行ってきました。

 

二回目はとっても陽気なお姉さんが施術者で、ちょっとした体のロジックを教えてくれたり(ふくらはぎ凝ってる人、腰、痛い)、「カタイ!!お姉さんカタイ!!!!痛かったら言ってください!!」と気遣ってくれたり、「外雨降ってた?濡れてる、あ、痛かった?!汗?!ぺたぺた🤣」とケラケラ笑って話しかけてくれて随分楽だった。

 

しかし、今回の施術者は手際が良くて力強く複雑な寝技をかけてきていたので、痛みも効果も三倍マシでした。泣くかと思った。人気店のようで、ひっきりなしに客から電話がかかってきていた。「アミちゃんならアイテル!エミちゃん今ダメ!」と応答していた。どうやら指名もできるらしい。

 

仰向けになってね!と腕を引っ張られて起こされると思いっきり胸が出ていて「どこを見るのが正しい礼儀ですか?」と困惑した。ここで初めてイメージ通りのタイマッサージの世界、夜の空気を感じた。「だいじょぶ?」と笑われた。40分の激痛マッサージが終わると、こんもりしてた肩の肉が消滅した。プロだった。

 

というワケで、今所謂ゆりもどしで頭が痛いしとても眠い。何も考えられない。明日も出社だ。寝る。タイマッサージは多分クリーンだし本当に凄いしこんな技術を輸入してくれてタイの皆様、多謝という話でした。オススメ。