Arrival Notice

f:id:sh2105858:20211022211732j:image

着きました。パンク気味な日々が続いていて、緊急で重要な案件ばかりでしたので会社から仕事のTelが来ないか慄いておりましたが、今回の旅はなんとか不安は忘れて自分に贈答したい。

 

いざ到着するとあんなに恋焦がれていたのが嘘のようで、昨年の来沖がつい昨日のことのように思えて無感動でした。(笑)しかし相変わらずの沖縄の南国フィリピンっぷりにやられる。石造りの住宅に蔦と花。庭先に椰子とバナナ。堪らん。人々のムードもそう。はっ!フィリピニョや!と懐かしさと色気に心奪われ思わず振り返ると普通に沖縄の美女だったりします。

 

今日はKinserを横目に、浦添にあるビーチと港川外国人住宅を見てきました。

 

f:id:sh2105858:20211022212033j:imagef:id:sh2105858:20211022212055j:image
f:id:sh2105858:20211022212101j:image

 

f:id:sh2105858:20211022212115j:image

 

外国人住宅はリノベーション。かつての軍人住宅を今風にアレンジして店舗利用してるみたい。生憎の曇り空でしたが、必死に帰路を案じながら老体を引き摺り歩いて辿り着いたビーチなのであまり楽しくなさそうな記念写真を撮りました。

 

 

f:id:sh2105858:20211022212302j:image

 

明日は南部を巡り、明後日は中部のアメリカンなエリアを巡る予定は未定なので、多少マシな写真をあげられると思います。

 

しかし1枚目は旅の現実。サラダチキンと納豆が友達になる。

 

レンタカー必須の沖縄を意地でもバスで回るあたりアルチューの矜持を感じる。