独身の日

f:id:sh2105858:20211112212750j:plain

 

薄ぼんやりと眺めていたニュース一覧で今年も独身の日が訪れたことを知る。ブラックフライデー中の米国人の如き勢いでUdemyに駆け込んだ。昨年は偶然ネットで「独身の日セール!未来の主人公は自分!」「今なら95%オフ!」とレズに訴求力ある広告を畳みかけて来たのを見て、ついついMBAコースを購入してしまったのだ。24000円の講座がしっかり1500円になっているのを見た時にはあまりの安さにフィッシング詐欺を疑った…。なんて素晴らしい日を作ってくれたんだ中国。

 

そうして今年もまんまと2講座購入。

ご定番のMBAコースに加えて、カイワレ的なものを育てている男性の講座。

www.udemy.com

Growing Microgreens for Business and Pleasureと来ましたか。Get a healthy body and wallet..."ethically"って感じ?それにしてもなんですか…?カイワレに囲まれたこの笑顔は…?なにやらオルタナティブでローカルでエシカルな、時代のトレンドの最先端をいってる気配がするじゃないですか。今日本もそういう既存のシステムから外れたダウンシフトな生き方が注目されておりますからね。しかし、捻くれ者の私はついつい心の奥で「いやどうせこういうカイワレで稼いじゃうような人は複数の大学で修士・博士とか持ってるよ」と要らぬ現実を呟いてしまいますが、まあいいのです。この少々シュールな環境下でのHappy smileに准じて、いっちょ見てみようじゃないですか。見終わったら皆様に果たしてこのMr. カイワレが満面の笑みで本当のところ何をしゃべっていたのか是非お伝えしますね。(え…?要らない?)

 

ちなみに最近私の畑はじゃがいも、大根、ゴボウ、ナス、ピーマンなどがいます。

 

まあいつものことなが、最近も相変わらずアメリカの滅茶苦茶な仕事に苦しめられていますね…。今日はlistingしてみます、、

 


◆巨大な軍の案件で緊急・重要性が高い為、繰り返しMeetingを行い納期を守るよう依頼してきたが、never reply。ある日突然「何台かできたから送っていい?」と言われる。「何が何台できたの?」と繰り返し聞いてようやく二週間後に送られてきたスケジュールを見ると、一台もできていなかったというか普通に遅延してた。謝るのはいつだって私たち。Here we go my dearじゃないよ。もうブチ殺すよ。

 

◆善良な日系大手のお客様からの注文。メーカーさんへ発注後、何百回督促してもオーダーをして出荷まで何一つ回答を得られなかった。挙句の果てに、ようやく出荷されたという連絡が嘘だった。来週の私はどうなるんだろう。変なお客様じゃないから余計に辛い。良心が限界。

 

◆半年前に発注した案件。完成間際に来た連絡が普通に「二か月遅延」の連絡だった。

もう嫌。

 

すべて同一メーカー・同一担当者によって引き起こされているというミラクル。NYの同僚は"THEY ARE SO CREAZY. He has the sweetest soul, but, he is  definetely the worst  coordinater/customer support ever lived."と漏らしている。泣くしかない。

 

まあ、泣いても笑っても私来週沖縄だから!!!!!!!!!!!!!

そう思うと優勝!!!!!!!浮世バイビー!!!!!!!!!

 

私早くエボシ様みたいな人と結婚したいですね…。